macOS へのコンパイル

必要条件

macOSでコンパイルするには、以下が必要です:

注釈

Homebrew がインストールされている場合、次のコマンドを使用してSConsとyasmを簡単にインストールできます:

brew install scons yasm

Homebrewをインストールすると、Xcodeのコマンドラインツールがまだない場合は自動的に取得されます。

参考

Godotにおける基本的なSconsの使い方については、ビルドシステムの説明を参照してください。

コンパイル

ターミナルを起動し、エンジンのソースコードのルートディレクトリに移動して、次のように入力します:

scons platform=osx --jobs=$(sysctl -n hw.logicalcpu)

すべてうまくいけば、結果のバイナリ実行可能ファイルは bin/ サブディレクトリに置かれます。この実行可能ファイルにはエンジン全体が含まれており、依存関係なしで実行されます。それを実行すると、プロジェクトマネージャーが表示されます。

注釈

If you want to use separate editor settings for your own Godot builds and official releases, you can enable 自己完結型モード by creating a file called ._sc_ or _sc_ in the bin/ folder.

To create an .app bundle like in the official builds, you need to use the template located in misc/dist/osx_tools.app. Typically, for an optimized editor binary built with scons p=osx target=release_debug:

cp -r misc/dist/osx_tools.app ./Godot.app
mkdir -p Godot.app/Contents/MacOS
cp bin/godot.osx.tools.64 Godot.app/Contents/MacOS/Godot
chmod +x Godot.app/Contents/MacOS/Godot

Compiling a headless/server build

To compile a headless build which provides editor functionality to export projects in an automated manner, use:

scons platform=server tools=yes target=release_debug --jobs=$(sysctl -n hw.logicalcpu)

To compile a server build which is optimized to run dedicated game servers, use:

scons platform=server tools=no target=release --jobs=$(sysctl -n hw.logicalcpu)

LinuxからのmacOSのクロスコンパイル

Linux環境でmacOS用にコンパイルすることが可能です(Linux用のWindows Subsystemを使用してWindowsでコンパイルすることもできます)。そのためには、macOSをターゲットとして使用できるように、OSXCross をインストールする必要があります。まず、指示に従ってインストールします:

OSXCross repository をマシン上のどこかにクローンします(またはzipファイルをダウンロードしてどこかに解凍します)。例:

git clone --depth=1 https://github.com/tpoechtrager/osxcross.git "$HOME/osxcross"
  1. 以下のURLの内容に従ってSDKをパッケージ化します:https://github.com/tpoechtrager/osxcross#packaging-the-sdk
  2. OSXCrossをインストールするには、以下の手順に従ってください:https://github.com/tpoechtrager/osxcross#installation

その後、OSXCROSS_ROOT をOSXCrossインストールへのパス(リポジトリをクローンした、またはzipを抽出したのと同じ場所)として定義する必要があります。例:

export OSXCROSS_ROOT="$HOME/osxcross"

これで、通常のようにSConsでコンパイルできます:

scons platform=osx

SConsビルドシステムで予期されているものとは異なるOSXCross SDKバージョンがある場合は、osxcross_sdk 引数でカスタムバージョンを指定できます:

scons platform=osx osxcross_sdk=darwin15