エディタアイコン

新しいクラスが作成され、スクリプトに公開されると、エディタのインターフェイスは、継承元の基本クラスを表すデフォルトのアイコンでそれを表示します。しかし、ほとんどの場合、ユーザーエクスペリエンスを向上させるために、新しいクラスのアイコンを作成することをお勧めします。

アイコンの作成

新しいアイコンを作成するには、まずベクターグラフィックエディタをインストールする必要があります。たとえば、オープンソースの Inkscape エディタを使用できます。

すべての元のエディタアイコンを含む godot-design リポジトリのクローンを作成します:

git clone https://github.com/godotengine/godot-design

アイコンは、ベクターグラフィックエディタで svg 形式で作成する必要があります。デフォルトのアイコンプロパティがすでに設定されている engine/icons/inkscape_template.svg を使用できます。

アイコンのデザインに満足したら、engine/icons/svg/ フォルダにアイコンを保存します。しかし、エンジンが自動的にアイコンを取得するために、各アイコンのファイル名は:

  1. 接頭辞 icon_ を付ける必要があります。

  2. PascalCase``の名前は ``snake_case に変換する必要があるため、大文字と小文字が変わるたびに単語は ``_``で区切られ、大文字の頭字語にもすべての文字、数字、特殊文字が別個の単語として区切られている必要があります。いくつかの例:

    名前 ファイル名
    Polygon2D icon_polygon_2_d.svg
    CSGPolygon icon_c_s_g_polygon.svg
    CPUParticles2D icon_c_p_u_particles_2_d.svg
    C# icon_c_#.svg

アイコンの最適化

エディタは実行時に svg をレンダリングするので、効率的に解析できるようにサイズを小さくする必要があります。エディタアイコンは、エンジンに追加する前にまず最適化をする必要があります:

  1. それらを engine/icons/svg フォルダに追加します。

  2. optimize.py スクリプトを実行します。scour パッケージをインストールする必要があります:

    pip install scour
    cd godot-design/engine/icons && ./optimize.py
    

最適化されたアイコンは engine/icons/optimized フォルダに生成されます。

アイコンの統合と共有

エンジン自体に貢献している場合は、プルリクエストを行って、メインリポジトリの godot/editor/icons に最適化されたアイコンを追加する必要があります。エンジンを再コンパイルして、クラスの新しいアイコンが選択されるようにします。マージしたら、アイコンの元のバージョンを godot-design リポジトリに追加して、他の貢献者がアイコンを改善できるようにすることを忘れないでください。

モジュール内にカスタムアイコンを作成することもできます。独自のモジュールを作成していて、それをGodotと統合する予定がない場合は、アイコンが自己完結型であるため、エディタ内でアイコンを使用可能にするために別のプルリクエストを行う必要はありません。

モジュールアイコンの作成方法に関する具体的な手順については、カスタムモジュールアイコンの作成 を参照してください。

トラブルシューティング

エディタにアイコンが表示されない場合は、次のことを確認してください:

  1. 各アイコンのファイル名は、前述の命名要件に一致しているか。
  2. modules/svg は有効になっているか(デフォルトでは有効になっているはずです)。それなしでは、アイコンはエディタにまったく表示されません。

リファレンス: