ビジュアル・スクリプトとは何か

ビジュアル・スクリプトは、プログラミングへの入り口の障壁をはるかに低くするように設計されたツールです。コードは視覚的なものであるため、理解するための抽象的思考が少なくて済みます。どんなアーティスト、アニメーター、ゲームデザイナーなどもそれを見て、論理の流れを素早く把握することができます。

それが既存のプログラミングを時代遅れにしない理由は、単に、それが同様に拡大縮小しないということです。これを使ってコードを作成するにはかなり時間がかかります。また、数文字を書くよりも変更が難しいことがよくあります。

誤解が解消された今もなお残っている問題は、ビジュアルスクリプティングの実用的な用途は何かということです。

最も一般的な使用例は次のとおりです:

  • エンジンを学びたいがまだプログラミング経験がないゲーム開発初心者。
  • プログラミングの経験がなく、簡単なプロトタイプや簡単なゲームを作りたいアーティストやゲームデザイナー。
  • ゲームロジックの一部をアーティストやゲームデザイナーが利用できるようにしたいチームで作業しているプログラマー。

これらのシナリオは、思っているよりはるかに一般的なので、Godotがこれを追加しました。