Windows用のアプリケーションアイコンの変更

デフォルトでは、エクスポートされたプロジェクトのアイコンはGodotアイコンになります。ほとんどの場合、プロジェクトに合わせてアイコンを変更する必要があります。 Windowsで変更できるアイコンには、ファイル・アイコンとタスクバー・アイコンの2種類があります。

タスクバー・アイコンの変更

タスクバー・アイコンは、プロジェクトの実行中にタスクバーに表示されるアイコンです。

../../../_images/icon_taskbar_icon.png

タスクバー・アイコンを変更するには、プロジェクト → プロジェクト設定 → Application → Config → Icon に移動します。フォルダアイコンをクリックして、目的のアイコンを選択します。

注釈

これは、Godot プロジェクトリストに表示されるアイコンでもあります。

../../../_images/icon_project_settings.png

ファイル・アイコンの変更

ファイル・アイコンは、プロジェクトを開始するためにクリックする実行可能ファイルのアイコンです。

../../../_images/icon_file_icon.png

エクスポートオプションで選択する前に、rcedit という追加のツールをインストールする必要があります。こちら<https://github.com/electron/rcedit/releases> からダウンロードできます。

ダウンロード後、コンピューター上のrcedit実行可能ファイルへのパスをGodotに伝える必要があります。エディタ → エディタ設定 → Export → Windows に移動します。rcedit エントリのフォルダアイコンをクリックし、 rcedit実行可能ファイルまで移動して選択します。

注釈

rceditをLinuxおよびmacOSユーザーが使用するためには WINE <https://www.winehq.org/> をインストールする必要があります。

../../../_images/icon_rcedit.png

これで、ファイル・アイコンを変更するためのすべてが準備できました。そのためには、エクスポート時にアイコンを指定する必要があります。プロジェクト → Export に移動します。既にWindowsデスクトッププリセットを作成している場合、Application → Icon フィールドでICO形式のアイコンを選択します。

注釈

GIMPなどのソフトウェアを使用して、ICOイメージをエクスポートできます。詳細については、このチュートリアル<http://skyboygames.com/easy-create-a-windows-app-icon-with-gimp/> を参照してください。

../../../_images/icon_export_settings.png

結果のテスト

これで、プロジェクトをエクスポートできます。正常に機能した場合、次のように表示されます。

../../../_images/icon_result.png

ICOファイルの要件

ICOファイルの作成に使用するプログラムに関係なく、アイコン(および実行可能ファイル)がWindowsで機能することを保証するための要件がいくつかあります。

次のstack overflowのスレッドに見られるように、これは少し注意が必要です: 一つ目`二つ目 <https://stackoverflow.com/q/40749785/> `_。

ICOファイルには少なくとも16×16、48×48、および256×256の解像度のアイコンが含まれている必要があります。

高DPI画面を完全にサポートする場合、これはWindows10でサポートされるアイコンサイズの完全なリストです: 16、20、24、28、30、31、32、40、42、47、48、56、60、 63、84、および255ピクセルよりも大きいピクセル(256、512、1024など)。

次の ImageMagick コマンドを使用して、PNG画像をhiDPI対応のICOァイルに変換することもできます。

magick convert icon.png -define icon:auto-resize=256,128,64,48,32,16 icon.ico