iOS用のエクスポート

これらは、XcodeでGodotプロジェクトを読み込む手順です。これにより、iOS デバイスにビルドして展開し、AppStore用のリリースをビルドし、Xcodeで通常実行できるその他のすべてを実行できます。

必要条件

  • XcodeがインストールされているmacOSを実行しているコンピュータからiOS用にエクスポートする必要があります。
  • Godotエクスポートテンプレートをダウンロードします。Godotメニューを使用する: エディタ > エクスポート テンプレートの管理

GodotプロジェクトをXcodeにエクスポートする

Godotエディタで、プロジェクト メニューから エクスポート ウィンドウを開きます。エクスポートウィンドウが開いたら、追加..をクリックし、iOS を選択します。

次のエクスポートオプションが必要です。空白のままにすると、エクスポーターはエラーをスローします:

  • ApplicationカテゴリのApp Store Team Id
  • Required Iconsカテゴリのすべて
  • Landscape Launch Screens のすべて
  • Portrait Launch Screens カテゴリのすべて

プロジェクトのエクスポート をクリックした後、2つの重要なオプションが残っています:

  • パスは、エクスポートされたXcodeプロジェクトファイルを含む空のフォルダです。
  • ファイルは、Xcodeプロジェクトといくつかのプロジェクト固有のファイルとディレクトリの名前になります。
../../../_images/ios_export_file.png

注釈

このチュートリアルでは、exported_xcode_project_nameを使用しますが、プロジェクトの名前を使用します。次の手順でexported_xcode_project_nameが表示された場合は、代わりに使用した名前に置き換えます。

注釈

**exported_xcode_project_name ** を修正するときに名称にスペースを使用しないでください。XCodeプロジェクトファイルが破損する可能性があります。

エクスポートが完了すると、出力フォルダは次のようになります:

../../../_images/ios_export_output.png

exported_xcode_project_name.xcodeprojを開くと、他のiOSアプリと同様にビルドおよびデプロイできます。

積極的な開発に関する考慮事項

上記の方法では、リリース用にビルドできるエクスポートされたプロジェクトを作成しますが、Godotを変更するたびに再エクスポートする必要があります。

開発中は、Godotプロジェクトファイルをアプリに直接リンクすることで、このプロセスを高速化できます。

次の例を参照してください:

  • exported_xcode_project_nameは、エクスポートされたiOSアプリケーションの名前です(上記のように)。
  • godot_project_to_exportはGodotプロジェクトの名前です。

iOS向けサービス

特別なiOSサービスをGodotで使用することができます。iOS向けサービス ページを確認してください。